読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Audiobook Times

オーディオブック配信サービスFeBeのスタッフが、出版・音声メディア・著作権にまつわる最新の情報をお届けします!

中国でも花澤香菜さんが大人気!? アジア各国の若者に、本国のアニメ事情を聞いてみた

海外 アニメ サブカルチャー 人気 文化 中国 韓国 花澤香菜 オタリーマン 東京喰種-トーキョーグール- インド

image

こんにちは。

3日間ピンキーリングが抜けないSAEKIです(゚□゚;)


さて、先日カナダを旅してきたのですが、そこでいろんな国の若者と話していて驚いたのは、

「日本のアニメ人気」

でした。

私が「From Japan」って言ったときに、「ジャパン!!??」って嬉しそうにしてくれる人は、たいてい日本のアニメカルチャーに興味津々でしたね。

というわけで今回は、カナダで出会ったアジアの若者たちが「日本のアニメ」について語った、生の声をお届けします!


中国では花澤香菜さんが大人気!?

image


中国出身の陳さん(仮名・20歳)は、私よりもはるかに詳しいアニメファン。

ちょうどトロントで開かれていた、コミケ?のようなアニメーションフェスティバルにもしっかり参加されてました。

そんな陳さんいわく、いま中国で高い人気を誇る、日本の声優さんは・・・

花澤香菜さん」

(ちゃんと通称の「香菜ちゃん(Kana-chan)、香菜たん(Kana-tan)」と呼んでました。)

花澤香菜さん出演のドラマCDぼく、オタリーマン。は、中国や韓国でも販売されているようです。

  image

ぼく、オタリーマン。


OTAKU
という言葉も中国でどんどん広まっていきそうですね~


陳さんによると、最近キテるアニメは、『東京喰種トーキョーグール』とのこと。
TVアニメ2期の案内が、日本より先に中国の公式サイトで掲載されてしまったことでも話題のようです。


そして、中国ではコスプレイヤーの気合いがすごいらしく、陳さんに見せてもらった写真では、女の子のコスプレイヤーCGみたいでした・・・。

日本のコスプレは「かわいい」重視ですが、中国のコスプレは「美」を追及してるのかもしれません。(*個人的な主観です。)

image


韓国ではアニメよりドラマが人気!?

image

 

韓国出身の李さん(仮名・24歳)の話によると、韓国でのアニメ文化の盛り上がりは中国ほどではないようです。

どちらかというと、ドラマなどのサブカルチャーのほうが盛り上がりを見せています。

最近でも、のだめカンタービレがヒットして、上野樹里さんも韓国でかなり人気が高まっているようです。

10月からは、韓国版キャストでリメイクされるようなので、ますます盛り上がりそうですね~!!


もうひとり、韓国に留学中のリサさん(仮名・22歳)から聞いてビックリしたのですが、韓国では高校卒業・大学デビューと同時にアニメやアイドルを断つという風潮があるらしいです・・・!( ゚Д゚)

ただ、他方で韓国では2ヶ月に1回コミケ的なイベントをやっているそうですし、『ワンピース』や『スラムダンク』などの超メジャーなものは見たことある人も多いとか!

また、今クールのアニメだとFate/stay nightキテるらしいです。



インドでは子供むけアニメがメジャー?

 image


インド出身のカーンさん(仮名・26歳)によると、インドでも最近、アニメの人気が高まっているそうです。

しかし、ティーンや大人が楽しむというよりも、もっと幼い子供たちへの人気で留まっているらしく、ドラえもんがかなり有名とのこと。さらに、『アンパンマン』や『崖の上のポニョ』も子供たちの間で人気を博しているようです。

また、日本出身でインドに留学中のヒトミさん(仮名・22歳)によると、やっぱりインドでは子供向けアニメがメジャーで、日本から来たというと「ドラえもん」「しんちゃんと言われることが多いとか。

大学生だと『NARUTO』を漫画で読む人もいるそうですが、まだまだごく少数とのこと・・・。

 image


日本のアニメはグローバル環境に強い!

 image

以上、少ないサンプルですが、私が実際に聞いた感触だと、やっぱりアニメや漫画の文化は日本が一番根強いな~という実感がありました。

サブカルチャーを入口にして、日本に興味をもった」という海外の人も多いので、アニメや漫画にあまりなじみがない人でも、「日本の文化」として少し知っておくと会話が弾むかもしれません!


また、日本が誇るアニメ制作者の方の裏側(現場)をあらかじめ知っておくと、また別の視点でアニメを見られて楽しめますね。

image

アニメプロデューサー里見哲朗さんが語る「アニメ現場の裏側」

「アニメ」を武器に世界に飛び出すのも、ありかもしれません!



【関連記事】
旅行好き必見!14時間の長時間フライトを快適に過ごすために私がした3つのこと
「もっと早く試していれば・・・」の声続出!デキる人がこっそり始めている新・読書スタイル
あなたの「憲法」の理解は、おそらくAKBに負けてます ~話題の新刊 『憲法主義』 を読んでみた
NHK連続テレビ小説『マッサン』、語りを担当する声優・松岡洋子さんが話題に

この記事のライター
image
SAEKI
もやし料理にはまってます。
もやし専門店に行きたいです。
運営 株式会社オトバンク

電話番号 03-5805-2915

住所  〒113-0033 東京都文京区本郷3-4-6 御茶ノ水エビヌマビル8階

担当者 佐伯