読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Audiobook Times

オーディオブック配信サービスFeBeのスタッフが、出版・音声メディア・著作権にまつわる最新の情報をお届けします!

「個人情報」について考えたことありますか?オトバンクの弁護士も執筆した、個人情報保護法の解説本を読んでみた!

 

「個人情報」について考えたことありますか?

 

New computerwww.flickr.com

 

皆さんは、「個人情報」と聞いて何を思い浮かべますか?

住所?職業?それとも家族構成・・・?

 

 

 

 個人情報保護法2条1項によると・・・

「個人情報」とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む。)をいう。

 

とっても簡単に言うと、個人情報とは基本的に、

個人に関する情報のことを示すもの。

 

つまり、あなたの「氏名」だけでも個人情報になりうるんです。

 

日々暮らしていると、「個人情報」って意識しないけれども

実は私たちはいろんなところで個人情報を公開しているし、

反対に人の個人情報を取り扱っているんですね。

 

Q&Aでわかる個人情報のあれこれ!

 

さて、そんなことを考えていた本日、FeBeを運営するオトバンクの常勤監査役で、

弁護士の数藤さんからとある本を戴いてしまいました!

 

何の本だろう・・・ワクワク!!


その本とは・・・

 

じゃんっ!!!!!

 

 

第二東京弁護士会 情報公開・個人情報保護委員会 編集
「Q&A改正個人情報保護法ーパーソナルデータ保護法制の最前線」

 

 

f:id:hsaeki0915:20151029202044j:plain 

 

おお・・・・・・・・・・なんだか難しそう!!(笑)

 

数藤さんはこの本の編集と執筆を担当していて、出版社の新日本法規さんから献本を頂いたそうです!

 

戴けたのはいいけど少し難しそうだし、

果たして読めるのか不安です・・・・・

 


マイナンバーの話題の裏で、「個人情報」の法律が改正されていた!

 

Autumn leaves. Tomika town cycling.www.flickr.com

 

最近ニュースでは毎日「マイナンバー」が話題になっていますが、
実は「個人情報」の法律も改正されていたって知っていましたか?

 

この本は、今年9月に国会で成立したばかりの、
「個人情報の保護に関する法律」の改正について、さっそく弁護士さんが解説した本とのこと。

 

執筆にあたっては、弁護士さんたちのグループが、なんと内閣官房に対して、
「今回の改正法をつくる際の、内部資料的なものをすべて公開してほしい!」と請求したらしいです!!!

 

それで、内閣からゲットした解説資料をもとに執筆したとか。
内閣にむかって資料の公開請求・・・そんなことできるんですね!

 

難しそうなので、数藤さんの目を気にしつつおそるおそる読んでみましたが、
中身はQ&A形式で、

「今回の改正のポイントを教えてください」
とか、
「人種・病歴等を含む情報を取り扱う場合にはどのような点に注意が必要ですか」
とか、
「名簿業者で取り扱われている私の情報を売り買いできないようにしたいのですが、どのようにしたらよいでしょうか」


という感じでわかりやすく書かれていたので、これなら私でも読めそうです!

 

それに、最初にも書いたように個人情報は誰にでも関わってくる問題なので
少し見ただけでも意外と身近に感じる内容も多かったですね。

 

ビッグデータとか、Suicaの事件とかちょっと興味がありますし、
週末にしっかり読んでみようと思います!

 

数藤さん執筆お疲れさまでした!!!

 

【 関連記事】

audiobooktimes.febe.jp

audiobooktimes.febe.jp

運営 株式会社オトバンク

電話番号 03-5805-2915

住所  〒113-0033 東京都文京区本郷3-4-6 御茶ノ水エビヌマビル8階

担当者 佐伯