Audiobook Times

オーディオブック配信サービスFeBeのスタッフが、出版・音声メディア・著作権にまつわる最新の情報をお届けします!

“使える英語”が楽しく身につく!「毎日ウィークリー」を試してみたら、めっちゃハマった!

f:id:hsaeki0915:20171217134709j:plain

こんにちは。オトバンクでインターンシップをしている岩崎です。

今回は、“使える英語が楽しく身につく”と話題の定期配信番組『毎日ウィークリー』を試してみたらすごく良かったので、感想をお伝えします!

「ちゃんと英語を覚えたいな~」と思っている方の参考になれば幸いです!

 

◆ 聴く英語学習紙ポッドキャスト「毎日ウィークリー」とは?

f:id:hsaeki0915:20171221174336p:plain

 『毎日ウィークリー』は、毎日新聞社が発行している週刊英語学習紙です。

FeBeで配信しているのはそのオーディオブック版。一般紙のようなニュース記事やエッセイを、英語ネイティブの方が読み上げた音声で楽しむことができるんです。

 

◆話題のニュースやエッセイを楽しみながら、生きた英語が学べる

f:id:hsaeki0915:20171221172213p:plain

 新聞記事の形式なので、ニュースや特集がとにかく豊富! 先週の1面は「サッカーACL 浦和が10年ぶり王者」の記事で、その前の週は「将棋 羽生棋士、史上初の永世7冠達成」のニュース。気になっていた話題だけに、普通に楽しんじゃいました(笑)

 「忙しくて英語を勉強する時間がとれない」という方でも、これなら情報収集も一緒にできるから効率良く勉強できるのではないでしょうか?! 

 

◆「日本語解説」付きの紙面を見ながら聴ける。知らない単語があっても安心です!

f:id:hsaeki0915:20171221170640p:plain

 FeBeの『毎日ウィークリー』は、音声だけでなく、紙面データ(PDF)もついてきます。すべてのページに、難しい単語の解説や、日本語対訳がついているので、辞書を引く手間なく、スムーズに進みます。

聴き取りが得意ではない私には、聴きながら文章を確認できるのはとても助かりました^^

ネイティブの方の読み上げも、速すぎず、遅すぎず。聞き取りやすいスピードなので、繰り返し聴くのにちょうど良い感じです!(ちなみに、再生スピードは、アプリの機能で微調整することもできますよ)

 

◆スマホアプリを使えば、便利機能でスムーズに習慣化!

f:id:hsaeki0915:20171221172825p:plain

毎日ウィークリー」は、パソコン上でじっくり聞くのも良いですが、「FeBe」のアプリをスマートフォンに入れておくと、とっても便利です。

 

(1)ダウンロードしておけば、通信料を気にせずいつでもどこでも聴ける

Wi-Fi環境下で、アプリで音声をダウンロードしておけば、外出先でもデータ通信料を気にせず、気軽に繰り返し聴くことができます。スマホ通信料がいつもカツカツの私でも安心!!(笑)

 

(2)再生速度の調整ができる

アプリの再生速度は、0.5倍~4倍まで0.1単位で変更ができます。聴き取りに慣れないうちは、最初に内容をざっくりつかむため 0.8倍速でスタート。紙面を見ながら繰り返し聞いて。最終的には2倍速で聞けるまで聞き込めばバッチリですね!

※iPhoneの低速再生機能を使う場合は、アプリ内の「設定」から「低速再生を有効にする」を「はい」にしてくださいね

 

(3)紙面を見ながら再生できる

難しい単語に対しては和訳が載っているので、アプリですぐに確認できちゃいます。「あとで辞書を引いておこう」じゃなくて、今すぐアプリで見られるので、一層はかどりそうです!

日本語訳のイメージ写真

 

(4)付箋機能もなかなか便利

また、付箋機能もあるので気にかかった箇所や、まだイマイチ理解出来ていないところなどを記録して、繰り返し学習するのに便利です。

f:id:hsaeki0915:20171221212823p:plain

  

 ◆ 今なら初月無料!本登録後も“コーヒー1杯分”の料金で使えます。 

f:id:hsaeki0915:20171221173049p:plain

最後に、肝心な購読料です・・!

毎週配信で月額800円。1回あたりにすると、160〜200円でしょうか。だいたいコーヒー1杯分ですね。これで英語を毎週聴く習慣がつくなら安いってモンです(*''▽'')

初月は無料なので、とりあえず登録してみて、自分に合うか合わないかを試してみてもいいんじゃないでしょうか??

 

私は2018年、“聴く英語習慣”はじめます。

 

 楽しみながら、情報収集も英語学習もできる「毎日ウィークリー」。

来週はどんな記事が届くのかな~なんて楽しみに待ってる自分がいたので、これはハマりそうです。

この記事を読んで下さったあなたも、2018年は「聴く英語学習」の習慣、一緒にはじめてみませんかっ??

初月無料なので、とりあえず試してみるのも良いと思いますよ~!

 ▼ 詳しくはこちらから!

www.febe.jp

 

▼スマホアプリはこちらから!

・iTunes

オーディオブック - FeBe

オーディオブック - FeBe

  • OTOBANK Inc.
  • ブック
  • 無料

 

・ GooglePlay 

play.google.com

 

以上、インターンの岩崎でした!

 

いつまで通勤時間を無駄にするつもり? スマホで「本が聴ける」オーディオブックがすごく良かった

f:id:hsaeki0915:20171226141225p:plain

通勤ラッシュがツラい! 

 

f:id:hsaeki0915:20171226142101p:plain

満員電車がキツい!

 

サラリーマンなら嫌でも避けられない通勤ラッシュ。できることなら少しでも快適に過ごしたいものですよね。

 

あなたは通勤時間中、何をしていますか?

・スマホでゲームしてる

・窓をぼーっと眺めてる

・すし詰め状態でそれどころじゃない

色々あると思いますが、通勤時間だって立派な「自分の時間」です!

どうせなら、自己投資の時間にしたり、楽しむ時間にしたいものですよね。

 

◇ 通勤中、こんな本の楽しみ方はいかがでしょうか?

f:id:hsaeki0915:20171221174336p:plain

「電車で読書」は、よくある時間の過ごし方ですが、オススメしたいのはただの読書ではありません。

 めっちゃ楽で、楽しい読書「オーディオブック」です。

 

◆ オーディオブックは、「スマホで聴ける本」

f:id:hsaeki0915:20171226145552p:plain

 オーディオブックは、本を丸ごと一冊読み上げた「耳で聴ける本」のことです。スマホや、音楽プレイヤーがあれば、いつでも、どこでも本を聴くことができます。

 プロのアナウンサーや声優さんが読み上げてくれるので、聴きやすさもバッチリ!

  小説や物語は、複数の役者さんの演技や、音楽・効果音の演出が加わって、まるでドラマを聴いているようで夢中になってしまいます!

 

◆ 「ながら聴き」できるのがとても良い

f:id:hsaeki0915:20171226153508p:plain

 オーディオブックは、音楽のように聴いて楽しむものなので、耳しか使いません。

つまり、何かしながら聴くこともできます。もちろん満員電車でもOK!

 疲れてたら横になって目をつぶってても、耳から本の内容が入ってきます。

耳さえ空いていれば、あらゆる時間に、本を聴くことができるんです。

 

◆ さっそく試してみよう!

 私のおすすめのオーディオブックサービスは、「FeBe」(フィービー)です。

ビジネス書、自己啓発書はかなり充実していますし、文芸、小説もたくさんあります。新作も毎日更新されますし、ベストセラー作品が多いのも魅力です。

f:id:hsaeki0915:20171226161746p:plain

 f:id:hsaeki0915:20171226162641p:plain

 

◆ 気になる価格は・・

 オーディオブックの価格は、本と同等の金額が相場になっています。ビジネス書なら、1冊あたり 1,600~2,000円程度です。

 

でも安く手に入れたいじゃないですか~

 

◆ ほぼ全ての本が650円になる。FeBeの「ゴールド会員」がおすすめ

そこでオススメしたいのが、FeBe(フィービー)の「ゴールド会員」です。ゴールド会員になっておくと、毎月、価格に関係なく好きなオーディオブックを1冊ダウンロードすることができます。

月会費は、1か月目が980円(2カ月目から1,300円)なので普通に買うよりずっと安いです。そして、現在、半額キャンペーンをやっているので、初月料金がなんと650円になっています。

 

これは、今がチャンスです!(笑)

通勤時間にぴったりのオーディオブックぜひお試しください。サイトはこちらです。

 

オーディオブック配信サービス「FeBe」 

 https://www.febe.jp/  

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

運営 株式会社オトバンク

電話番号 03-5805-2915

住所  〒113-0033 東京都文京区本郷3-4-6 御茶ノ水エビヌマビル8階

担当者 佐伯

 

『職場の問題かるた』が到着!「かるた」で職場の問題を楽しく&本気で言える化してみた

 

こんにちは、SAEKIです。

  

早速本題ですが、オトバンクでは先日”かるた大会”を開催しました!

そして、使ったかるたはこちら。

 自動代替テキストはありません。

 自動代替テキストはありません。

 

「職場の問題かるた」です。

 

沢渡あまねさん著 累計12万部『職場の問題地図』『仕事の問題地図』から生まれた働き方改革の最終兵器ということで、こちらのかるたは、通常使われているかるたと一味異なってます。なんと、あるある~な「職場の問題」が46音の札になっているんです!

 

たとえば…

 

f:id:hsaeki0915:20170925212955j:plain

 

▲「あいさつのない、残念職場」

 

f:id:hsaeki0915:20170925213057j:plain


▲「対面じゃないと、ダメなんですか?」

 

f:id:hsaeki0915:20170925213146j:plain

 

▲「通勤ラッシュで朝からヘトヘト」

 

(オトバンクでは、「満員電車禁止」の制度がありますよ!↓)

ascii.jp

 

札のイラストがかわいらしいですが、メッセージはなかなか鮮烈です。

 

そして、なんとこのカルタには読み上げ音声もついておりまして、

 

読み上げているのは

 

人気声優の戸松遥さん!!!

 

この読み上げ音声も感情たっぷりで、聞いているだけで面白いです。

  

www.youtube.com

 

 

かるた大会前には、Slackでかるた参戦メンバー(&賞品)をゆるっと募集。

 

f:id:hsaeki0915:20170925203208p:plain

 

すると、制作、コーポレート、マーケティング、デザイナー、エンジニア…と部署も役職もバラバラで多種多様なメンバーが集まりました。中には、東大かるた会OBの社員が2名も!!

 

せっかくなので、賞品のお高いワインも準備して本気でバトルです。(社長がカンパしてくださいました、ありがとうございます)

    

いざ!!!!!

 

緊張感のある空気のなかで、戸松さん朗読の音声が流れます。

 

f:id:hsaeki0915:20170925203402j:plain

 

盛り上がった雰囲気につられ、CFOもふらっと参加。

 

f:id:hsaeki0915:20170925203443j:plain

 

 (音声)「ゆとりのない、無理計画 ゆ…」

 

 「はい!!!!」

 

シュターン!!!!!!

f:id:hsaeki0915:20170925203648j:plain

 

すごい・・・・・・・

 

その後も、とても真剣にかつ時には札の内容に「あるある!」「これはうちは大丈夫!」なんてリアクションもはさみながら、どんどん進行していきます。

 

(音声)「ムダをムダだと気づかない ムダ…」

 

「「「はい!」」」

f:id:hsaeki0915:20170925204003j:plain

 

(音声)「屁理屈ばかりでやろうとしない 屁理屈…」

 

「「「はいっ!!!!」」」

f:id:hsaeki0915:20170925204007j:plain

 

これは勝負事なので(&オトバンクは上司にも容赦ないフラットな会社です^^)、CFOの目の前の札ももちろん容赦なく獲れる人が獲ります。

 

(写真で見返すとCFOちょっと悲しそう……)

f:id:hsaeki0915:20170925204059j:plain

 

その後、無事にゲットしてどや顔をしてくださいました。(よかった……)

 

f:id:hsaeki0915:20170925215502j:plain

 

CFOはいったん離れましたが、勝負はまだまだ続きます。

 

f:id:hsaeki0915:20170925204937j:plain

 

f:id:hsaeki0915:20170925205041j:plain

 

音声がどんどん流れてくれるので、テンポよく進んであっという間のラスト札に。

 

皆かなり白熱していてもはや最後の一枚をみんなで狙うのは危険と判断し、

 

「危ないから最後の札はじゃんけんで!」

 

ということになりました。

 

f:id:hsaeki0915:20170925205214j:plain

 

平和です。 

 

そのくらい盛り上がったこの勝負。もはや誰が何枚とったのかわからないという張り詰めた空気の中で、

 

各チーム静かに枚数を数えますが……………

 

f:id:hsaeki0915:20170925205318j:plain

 

 

 

f:id:hsaeki0915:20170925205503j:plain

 

非常にいい勝負でしたが、勝負が決まりました。

 

優勝は、【コーポレート&デザイナーチーム】でした!

 

f:id:hsaeki0915:20170925205652j:plain

 

賞品のワインがまぶしい…!!!

 

 

その後、みんなでひとしきり「あの札はどういう内容だっけ?」「これってどういう絵なんだっけ?」と各札の内容を復習する流れに。

 f:id:hsaeki0915:20170925205851j:plain

 

絵札のほかに、読みがずらっと一覧できる大きな「読み札一覧」と各札の内容を1ページずつ使って解説されている冊子がついています。

 

f:id:hsaeki0915:20170925205808j:plain

 

その中で、「あー…これはオトバンクあるあるだね」「これは、うちは大丈夫だ!」など自然にオトバンクに当てはめてそれぞれが意見を言う流れになりました。

      

満員電車禁止令など、働き方を改善する取り組みは積極的に行ってきていますが、それでも100%すべてが改善されるということは難しいと思います。

  

ですが、このように役職や部署の隔たり無く「これはうちも当てはまる問題だと思う」「じゃあどうしたらいいんだろうね」と言えることが、また新しい改善へ進む健全な第一歩なのかな?と感じました。

  

実際にやっているのを見て、特によいなと思ったのは以下です。

・複雑なルールがあるわけではないので、気軽に誰でも参加できる

・イラストが面白いので、「これって何の札何だろう?」など始める前に会話が盛り上がる

・2人や3人ではなく、大人数で一緒に楽しめる 大人数で楽しめるので、いろんな部署や役職の人を交えられるし「無礼講」な空気になりやすい

・戸松遥さんの読みがとても個性的で、盛り上がる

・おわった後に、「あの札ってなんて言ってたっけ?」からはじまって、最終的に自然と「この札の話は、うちだとこうですよね」という意見交換の場になる

 

ルールの説明などもなく、簡単に始められるのでとてもおすすめです。また、メンバーを変えて継続的にやっていきたいと思います。

 

 

「一度試しにやってみたい‥」という方は、オトバンクに置いてありますのでぜひ遊びに来てください!

 

▼オトバンク、求人を公開しています!

www.wantedly.com

 

▼関連リンク

・「職場の問題かるた」詳細

gihyo.jp

 

・今年7月、『職場の問題地図』をテーマにした働き方に関するイベントを開催しました

www.otobank.co.jp

 

・著者沢渡あまねさんのブログです 「職場の問題かるた」に関わった方々がご紹介されています!オトバンクもご紹介いただきました

ameblo.jp

「渋滞でグズる子どもが大人しくなった!」子育てブロガーの工夫とは?

もうすぐ三連休が訪れますね!今年は大型連休でなくなってしまったので、車で近場に遊びに行かれる方も多いのではないでしょうか。

 

f:id:hsaeki0915:20170912175500p:plain

 

もしかすると渋滞に巻き込まれる可能性も…今回は、「地獄の子連れ渋滞をオーディオブックで乗り切った」というブロガー・煮卵さんにお話を伺いました。

 

【煮卵さんプロフィール】

f:id:hsaeki0915:20170912180408p:plain30代男性・IT系企業勤務。子育てブログ「うち天」を執筆中。

 

続きを読む

子どもにも大人にも愛され続ける名作が音声で新たに!ミヒャエル・エンデ著『モモ』がオーディオブックで登場

 

お盆明けで少し休みボケしているSAEKIです。最近雨でどんよりしているお天気ですが、ブログでは心晴れる情報をお届けしたいと思います…! 

  

なんとなんと、オーディオブック配信サービス「FeBe」は、7月28日からミヒャエル・エンデの名著『モモ』を配信開始しております!(*゚ヮ゚*)

 

▼特設ページはこちら

www.febe.jp

『モモ』オーディオブック化への反響

f:id:hsaeki0915:20170818183807j:plain

 

『モモ』といえば、学校の図書館にも必ずおいてある・著名人の愛読書としても挙げられることの多い作品。オーディオブック配信後、Twitterやブログ・メディアなどで沢山の反響をいただきました!

 

とっても嬉しかったので、記事内で一部まとめてご報告させていただきます^^*

 

『モモ』を過去に読んだことがある方からの「大好きな作品だから嬉しい!」というコメントや、まだ読んだことが無い方からの「オーディオブック化をきっかけに聴いてみたい!」というコメントもありとてもうれしい限りです!

 

phenomenal.tokyo(7/29)

「Febeでミヒャエル・エンデ著の名作『モモ』が配信へ!朗読は声優の佐久間レイ!」と取り上げて頂きました。

phenomenal.tokyo

・アニメイトタイムズ(7/31)

「声優・佐久間レイさん朗読で、ミヒャエル・エンデの名作『モモ』がオーディオブック化! 「時間」とは何かを問う物語を、音の世界で新たに楽しめる」と取り上げて頂きました。

www.animatetimes.com

 

・産経新聞(8/4号)生活面

「児童書『モモ』のオーディオブック配信開始」と取り上げて頂きました。

自動代替テキストはありません。

ウェブ▼

www.sankei.com

 

・福祉新聞(8/7号)

「児童書オーディオブックに 第一弾『モモ』配信で本格化」と取り上げて頂きました。

f:id:hsaeki0915:20170818121225p:plain

 

朗読・佐久間レイさん、音楽・佐田詠夢さんで表現する新しいモモの世界

 

朗読は、声優・佐久間レイさん!

 

な、なんとお1人で約13時間を朗読してくださっています…!!!!さらに、物語にはいろんなキャラクターの登場人物が出てくるので、聴いていると「本当に一人で読んでいるの!?」と驚いてしまいます…。

  

ここで、佐久間さんの朗読を一部公開!最初に聴いた時、感動して鳥肌が立ってしまいました…。一人で読んでいると思えない…。

 

www.youtube.com

 

※佐久間レイさんは、声優活動の中でアニメ『それいけ!アンパンマン』バタコさん役、映画『魔女の宅急便』ジジ役、『おねがいマイメロディ』シリーズのマイメロディ、『きょうの料理ビギナーズ』高木ハツ江役…など老若男女、かわいいキャラクターから大人っぽいキャラクター本当にさまざまなキャラを演じていらっしゃいます。

 

そして、作中にはBGM音楽も流れているのですが、音楽もオリジナルとなっています!

 

作曲/演奏は、ピアニスト・佐田詠夢さん。『モモ』の物語にあわせて創り出された音楽が、物語をより一層盛り上げます。

 

実は、2015年に配信を開始したサン=テグジュペリの名作『星の王子さま』も、佐久間レイさんと佐田詠夢(ELLE)さんのタッグでオーディオブック化されています。

ぜひ、あわせて児童書の名著『星の王子さま』も聴いてみてくださいね^^

www.febe.jp

 

感想をお待ちしております!

最後に…オーディオブックについての感想が届いたり、SNSであがっているのを発見するとスタッフ一同とってもとっても喜びます!ぜひぜひ皆さまの感想お待ちしています~!!

 

書き手:オトバンク・SAEKI

f:id:hsaeki0915:20170411185350j:plain

2015年新卒入社して、社会人3年目に突入!広報やオーディオブックのコンテンツPRの企画などしています。お盆休みの旅行で人気がない山道に入ってしまい、オーディオブック『モモ』を流して心を鼓舞しました。
運営 株式会社オトバンク

電話番号 03-5805-2915

住所  〒113-0033 東京都文京区本郷3-4-6 御茶ノ水エビヌマビル8階

担当者 佐伯